求人が増えるのは4月と9月

求人の数が増えるのは4月と9月なので、この時期に転職をするのは良い方法です。4月は新年度なので、企業の採用意欲が高まっています。


9月は新規のプロジェクトや夏のボーナスをもらって、やめた人の欠員を補うために求人が増えます。4月は新卒者の採用もあるので、求人の数は多いのですが、競争も激しくなります。

話題になっている宮城の求人の情報を利用しない手はないです。

この月に転職を目指すなら早い時期から準備しておくことが必要になります。
もし可能だったら、2月の初めごろから転職の準備を開始しましょう。9月も求人の数が多いので、転職しやすい時期です。

9月の場合は新卒者がいないので、ライバルの数は少なくなります。

それでも即戦力として働ける人材を求める企業がほとんどなので、ある程度の経験や実績、実力がないと応募しても書類選考の段階で落ちることが多いです。



この時期に仕事を探す場合は、自分が働きたい会社をことをよく調べて、研究しておく必要があります。
研究して、その会社ではどのような人材が求められているか把握しておけば、履歴書や面接を受ける時に役立つことが多いです。

あえて4月と9月をはずして、求人を探す方法もあります。

その場合は名の通った企業には入れないかもしれませんが、成長が著しいヴェンチャー企業などに転職できる可能性があります。
業績を伸ばしている企業の場合は、随時人材を採用することがあります。

そのような会社を探す時はホームページをチェックするのが良い方法です。

今、注目の@niftyニュースに関するお役立ちコンテンツ満載です。

すぐにでも人手が欲しい企業の場合は、ホームページで人材の募集を行っていることが多いです。